プレスリリース

プレスリリース

2018.11.30

「ミライッポ募金」平成30年北海道胆振東部地震の復興支援へのご協力のお礼と活動報告

株式会社アイフリーク モバイル(所在地:福岡県福岡市、代表取締役社長:上原 彩美、以下 当社)が運営するクラウドファンディングサイト「ミライッポ startup IPO」で『ミライッポ募金』を設立して支援を呼びかけた「平成30年北海道胆振東部地震 ミライッポ募金にご支援ください」プロジェクトが、2018年11月20日(火)に終了いたしました。

■平成30年北海道胆振東部地震で被災された皆さまに、心よりお見舞い申し上げます

「ミライッポ startup IPO 」では、「平成30年北海道胆振東部地震」の被災者を支援するため『ミライッポ募金』を設立。2018年10月10日(水)から11月20日(火)の42日間に渡りクラウドファンディングでの支援を呼びかけて参りました。皆さまお力添えにより、総勢37人の方々から72,000円のご支援をいただくことができました。心より御礼申し上げます。

 

■本日活動報告を公開いたしました。

皆さまからお預かりしました大切なご支援金は、現地で支援活動を続けている「公益社団法人Civic Force(シビックフォース)」と「A-PADジャパン(アジアパシフィックアライアンス・ジャパン)」を通じ、被災者の生活支援や支援活動に利用いたします。

本日、Civic ForceとA-PADジャパンよりいただいた北海道の復旧・復興支援活動の活動報告を公開いたしました。

活動報告URL:https://miraipo.jp/index.php/project-report/

 

■『平成30年北海道胆振東部地震 ミライッポ募金にご支援ください』のクラウドファンディング概要

・URL:https://miraipo.jp/index.php/project_details/?id=5215

・プロジェクト期間:2018年10月10日(水)~2018年11月20日(火)

・支援金の主な使い道:

入浴や洗濯支援の巡回バス運行費、支援用防寒着の購入費、使い捨てカイロの購入費、緊急支援物資の購入費、被災地のNPO・団体等の活動支援費、レスキューチームの派遣費、運営費、その他支援活動費

 

 

 

災害などの被災地・被災者支援を目的に設立した『ミライッポ募金』は、これからもクラウドファンディングサイト「ミライッポ startup IPO」を通してさまざまな支援活動を続けて参ります。変わらぬご支援のほどよろしくお願い申し上げます。

 

被災地の皆さまが一日も早く平常の生活を取り戻されますよう心からお祈り申し上げます。

 

【株式会社アイフリーク モバイル 会社概要】

会社名                  株式会社アイフリーク モバイル

                            (東京証券取引所 JASDAQ市場上場 証券コード:3845)

代表者                  代表取締役社長 上原 彩美 (うえはら あやみ)

設立                      2000年6月

本社                      福岡県福岡市博多区博多駅前三丁目2番8号 住友生命博多ビル11階

                            (東京支店: 東京都新宿区新宿2-1-11 御苑スカイビル10 階)               

事業内容      モバイルコンテンツ事業、ファミリーコンテンツ事業、

          コンテンツクリエイターサービス事業、IP事業

URL                      http://www.i-freek.co.jp/ (コーポレートサイト)

 

 

【本プレスリリースに関するお問い合わせ】

株式会社アイフリーク モバイル 広報担当

電話: 03-6274-8901 Fax: 03-6274-8902

 

※本リリースに記載の事項は発表日時点での最新情報となります。

※メールでのご連絡は株式会社アイフリーク モバイルお問い合わせフォーム(http://www.i-freek.co.jp/contact)内「当社全般に関するお問い合わせ」よりご連絡下さい。

※その他、各社の社名、製品名、サービス名は各社の商標または登録商標です。

一覧に戻る

PAGE TOP